執筆者_山地 啓司

香川・坂出高出身。1965年 東京教育大学体育学部体育学科卒。中・長距離ブロック所属。東京大学大学院教育学研究科満期退学(教育学博士)、富山大学教授、新潟医療福祉大学教授、立正大学教授。現在立正大学法制研究所特別研究員。その間、拓殖大学駅伝監督、陸連科学委員・普及部長等歴任。学術的専門は持久性の科学の分野を中心としたスポーツ生理学。

主な著書

当サイトでの連載

The following two tabs change content below.
山地 啓司

山地 啓司

1965年卒 立正大学法制研究所特別研究員 
プロフィール詳細
山地 啓司

最新記事 by 山地 啓司 (全て見る)